サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

話題のタッコフォール来たる!

どもども。

 

話題の231センチの長身選手、

セントラルフロリダ大のタッコフォールがキングスのプレドラフトワークアウトに来てくれました。

 

2m31cmですよー

どんだけの大きさなんすか⁈

 

過去の大きな選手と比べると、

ヤオミン229cm

ショーンブラッドリー229cm

マヌートボル231cm

と遜色ありません。というか、ボル以外は上回っています。

 

ボルは、NBA史上最長身選手と言われてまして、そのボルと並びました。ちなみにボルの息子さん、ボルボルもかなり高いらしいですよ。

 

◎タッコフォールを有名にしたあの試合

セネガル出身のタッコフォールが一躍注目されるようになったのは、今年のNCAAトーナメント2回戦のデューク戦。

怪物ザイオン擁する優勝候補相手に一歩も引かず大接戦を演じます。

UCFが76-73と3点リードして残り14秒。

リムにアタックしたザイオンに、タッコがファールエンドワン。

このプレーでタッコはファールアウト。

その後のザイオンフリースローは外れましたが、バレットがオフェンスリバウンドをとり、レイアップを決め、土壇場で逆転勝ち。

優勝候補筆頭のデュークを追い詰めたことで話題になりました。

この試合、タッコはFG7/10、6リバウンド、3ブロックの活躍でした。

 

◎ドラフトコンバインでも驚きの数字

シカゴで行われたNBAドラフトコンバインでも驚異の数字を計測しました。

ウイングスパンが8フィート2.25インチ

スタンディングリーチが10フィート2.5インチ

 

ウイングスパンは、モバンバの7フィート10インチの記録を塗り替えました。

 

デューク戦でも、ほとんどジャンプせずにダンクしたり、リバウンド取ったりしてましたからね。あの高さは脅威的です。

 

The Athletic's Sam Vecenie記者が言うには、

NBAに入っても、「プレイタイムはせいぜい10分くらいで、ファールも多いだろう」と懐疑的な見方ですが、あの高さは魅力的です。

 

今季、2巡目指名権を3つも持ってるキングスとしては、ぜひ狙ってもいいんじゃないすかね?

ただ、実際、彼がNBAに行くかどうかもわかりません。エンジニアになりたいという噂もありますけど。

 

もしキングスにタッコフォールが来ることになれば、フォックス🦊のロブパスからバンバンダンク決めてくれそうですね。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村