サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

情けない最終戦 ブレイザーズ戦

kings(39-43)131-136blazers(53-29)

 

本当情けないです。

勝てる試合をみすみす落としまくってます。

ペリカンズ戦しかり

この試合しかり。

 

プレーオフ進出を逃してからは

勝ち越し

5割

40勝

という目標は、ファン向けのポーズだったんですかね?

そうとしか思えない戦いぶりでしたね。

勝つ気があったんですかね?

とてもそうは思えません。

 

今日の試合、勝っても負けても順位が変わらないポートランドは、B2Bの連戦ということもあり、膝の怪我上がりのCJマッコラムを温存。リラードもプレーさせませんでした。

なんと6人のローテーションという少なさで臨む相手に、前半は87-62と、大量得点、大量リードで終えます。あと2点取ってたら、1970年3月12日にマークした89点の球団記録に並ぶところでした。

ここまで見たら、誰でも勝つと思いますよね?

 

でも負けちゃうんですよね。

 

だって、後半スターター使わないんですもん、イェーガーさんは。

案の定、最大28点もあったリードはなくなり、後半は44-77でやられ大逆転負け。

ルーキーのシモンズにキャリアハイの37得点を献上。

2005-06シーズン以来の40勝台は儚い夢に終わりました。

 

良かったことといえば、ヒールドが新人3年間のスリーポイント記録を塗り替えたことくらいですかね。

でもこんな負け方してたら、喜びも半減ですわ。

後半スターターを使わなかった時点で、イェーガーは負けに行ったようもんです。

40勝へのこだわりは全くなかったというわけです。

 

驚くような飛躍を見せた今季のキングス。しかし後半戦は大失速。終盤の最後の3連戦は特に酷かった。来季につながる試合を見せて欲しかっただけに残念です。

来年の今頃はプレーオフ進出を決めて笑っていられることを願いたいです。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村