サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

ホーム最終戦はペリカンズに惜敗

kings(39-42)129-133pelicans

 

◎主力不在のペリカンズに惜敗

あーあ、って感じですね。

アンソニーデイビスもホリディもランドルもムーアもスタンリージョンソンも、主力が軒並みいないペリカンズに負けるとは…。

 

ホーム最終戦ですよ?

何が40勝だ?

何が5割を目指すだと?

 

プレーオフを流して、一応、40勝や5割や目標は立ててみたものの、形だけだったようですね。選手、首脳陣にはもうすでにそんなモチベーションはなかったですわ。

 

◎守備の改善は?

一体ディフェンスはどうなってんすかね?

イェーガーさん。

スタメンのほとんどが欠場していて、今季わずか33勝のペリカンズ相手に133失点。しかも許したスリーポイント19本。ペリカンズにとっては球団タイ記録ですよ。クラークにキャリアハイの7本ものスリーポイント決められました。

ペイトンには、最後の3分半で25点中12点も決められました。

 

でもスリーポイントの守備といい、リバウンド、フリースロー、ほんとダメですね。改善されません。このままだと来年も厳しいですよ。

 

ボギーは試合後、ディフェンスの向上について、「It's rules,rules on defense and practice」と話してました。

ディフェンスの約束事を決めて共通理解を深め、練習を繰り返すというとこでしょうか。ヒールドも似たようなことを話してました。

イェーガーの指導には、そういう約束事がないんでしょうか。選手個人のディフェンスに頼ってるだけだとダメでしょうね。そこを来季はきちんと時間かけてやってほしいです。ディフェンスを教えられる専門のコーチも招聘するのもありでは。

 

◎ヒールドは最終戦で新記録狙う

キングスはバーンズがチームハイの29得点、フォックス24点11アシストのダブルダブル、バグリーも19得点14リバウンドのダブルダブルでした。

NBA新記録がかかったヒールドはスリーポイントを2本しか決められず記録更新ならず。最終戦、リラードの前で新記録を狙います。本人が徹底的にマークして阻止したりして…

 

プレーオフ進出目指して戦った後半戦。その結果は9勝15敗。接戦をことごとく落としました。バグリーやジャイルズの怪我の離脱もありましたが、失望続きの後半戦でしたね。

あと1試合残していますが、ウエスト4位のポートランド相手に敵地での試合。40勝も厳しくなりました。来季につながる試合をしてほしいんですけどね。

あとコーリースタインはキングス最後の試合になるかも。

とにかくGO KINGS!です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村