サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

ジャズに大敗 40勝に黄信号か

kings(39-41)98-119jazz(49-30)

 

全く良い所のない試合でしたね。

踏んだり蹴ったりというか、弱り目に祟り目というか…

 

◎波紋を呼んだWCS発言

まずコーリースタインが個人的な理由でお休み。恐らく、例の「I can't wait get it out」発言が波紋を呼んでるのも影響してるんでしょうね。

地元ラジオの番組では、実況アナのネイピアーさんが、「あの発言をわざわざ記事にしなくてよかったのに」みたいなこと言ってましたし、あの発言を記事にしたサクビーのジェイソンアンダーソン記者は、その後、本人にも謝罪し、ツイッターでも火消しに追われていたようですし、あの発言以来、コーリースタインの周辺がザワザワしてます。

プレーにも影響が出かねないということで、イェーガーの判断で外したのかもしれません。

あくまでも推測の域を出ませんけど…。

 

◎今季ワースト級のゲーム

まったく見る価値のない試合でした。

試合が始まって5分足らずで、1-16ですよ。

FGを9本連続で外して、ようやく決まったのが1Q残り7:06。5分54秒間、FGがなかったわけです。

そしてフォックスは1Qで早々と3ファウル。さらに2Q途中に、ジャンパーの際にグレイソンアレンの足を踏んで、右足を痛めてロッカールームへ直行。そのまま試合には戻りませんでした。フォックスは結局、出場8分、4得点に終わりました。

さらに、WCS不在で出場チャンスが巡ってきたクーフォスも2Q途中で左足を痛め、そのまま試合には戻ってきませんでした。

まさに踏んだり蹴ったり、弱り目に祟り目。バックトゥーバックで体力的にキツい上に、3人もいなくなったら勝てませんわ。ジャイルズもいないわけだし。

結局、一度もリードすることなく試合が終わりました。

レフェリーの笛もピーピーピーピー、吹き過ぎでしたね。

 

◎ヒールドNBA記録超えへ

リラードのNBA記録超えを目指すヒールドはこの日3本のスリーを成功させて、新人から3年の通算成功数が596本に。残りあと4本で決めれば新記録達成です。次の試合がホームですし、新記録はぜひホームで決めてほしいですね。

ヒールドは結局、FG7/17、3pt3/7、チームハイの17得点でした。

 

B2Bは?

B2Bの試合はこれで終わり。

今季のバックトゥバックは11勝17敗。

2連戦の

1試合目は7勝7敗

2試合目は4勝10敗。

そりゃ、2試合目はきついっすよね。

勝ったのはMEM、@ORL、LAL、@SAS

 

2試合とも連勝は1回だけ。

ヒートとマジックに勝ったやつですね。

1勝1敗は9回

2連敗は4回でした。

 

前にも言いましたけど、とにかくレイカーズ戦をB2Bの2試合目に組むのはやめていただきたい。

これだけは声を大にして言いたいね。

 

 

◎ホーム最終戦で40勝目を

そのキングスは、日本時間の月曜日に、ホームでペリカンズと対戦します。これが今季ホームでは最後の試合になります。ここで、ぜひ、2005-06以来となるシーズン40勝を達成してほしいですね。怪我のフォックスとクーフォスは当日判断だということです。一応、コーリースタインも。ホーム最終戦ですし、チーム総出で40勝目を勝ち取ってほしいですね。残り2試合連勝すれば、まだ5割の可能性もあるわけですし。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村