サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

スパーズに球団史上初のスイープ!

kings(38-39)113-106spurs(44-33)

 

まさか勝つとは思わなかったですね、

ロードでスパーズに。

スパーズにロードで勝ったのは、2012年1月20日に88-86で勝って以来、7年ぶりですよ。

敵地での連敗を11で止めました。

しかも今季はスパーズに3戦全勝!

なんと球団初のスパーズにスイープです!

信じられませんね。

 

◎勝てる要素なかった⁈

今日はほんとに勝てる要素がなかったんですよ。

バックトゥーバックでしたし、

プレーオフの望みも絶たれ、モチベーションも低下?

頼みのバグリーが胃の調子が悪く欠場、

ジャイルズも相変わらず欠場。

若手のインサイドを2人欠く中、

オールスター後12勝5敗と好調なスパーズに、

敵地でどうやって勝てばいいんですか?

 

でも勝っちゃうんですね。

25回もリードが入れ替わる接戦を、勝負弱いキングスが制しちゃうんです。

不思議ですね〜。

まあポポビッチが退席処分になったのが大きいですけど。

接戦に持ち込んでも、昨日のロケッツ戦みたいに、最後は突き放されるんだろうなと思ってました。バックトゥーバックですし。

スパーズのスリーが8/27、成功率29.6%とあんまり入らなかったのもラッキーでした。

 

4Q残り7:19で101-89とリードしたものの、残り3:30には103-104と逆転されちゃいます。もうダメかな〜と思いましたが、そこから粘りました。

ここからしばらくのデローザンとバーンズの点の取り合いは激しかったっすね。互いにマッチアップしながら、点を取りあう姿は見応えありましたね。

 

あっ、そうそう。

コーリースタインのフリースロー、今日はなんと5/5だったんですよ。

もう一度言います。

あのコーリースタインの

フリースロー成功率が

100%だったんです。

こんなことが起きると、やはり勝つんですよね。

 

◎ボギーに本来の輝き

今日のボギーは素晴らしかったですね。

ベンチからのスタートで32分出場、FG4/11、5アシスト、15得点という成績。でも数字以上の活躍をしてました。これが本来の姿ですよ。

今季は、3番をやらされたり、1.2番もやったりと、器用な分いろんな役割をさせられました。それが却って、自分の持ち味を見失う結果になり、調子を崩してしまいました。

最近はベンチスタートで落ち着き、本来の姿を取り戻してきた感じがします。

 

◎みんなで掴んだ勝利

今日のキングスはなんと7人の選手が二桁得点あげてるんです。

ヒールドの26点を筆頭にスターター全員、

ベンチもボギーとヨギ。

リバウンドでも、クーフォスが11リバウンドと頑張りましたし、数字上は大したことないですが、コーリーブリューワーも頑張ってました。

今日はバックトゥーバックでしたから、みんな終盤はほんとにきつかったと思います。でもこうやって、チーム全員が活躍して、最後まで諦めず走り切って勝利を掴みました。全員で掴んだ素晴らしい勝利です。

 

◎13季ぶりの5割なるか

今日の勝利は大きいですよ。負けてたら借金3になってたところが、借金1ですからね。

44勝38敗を挙げた2005-06シーズン以来の40勝台、勝率5割以上が見えてきました。

 

残り5試合、対戦相手は

4/2ロケッツ

4/4キャブス

4/5@ジャズ

4/7ペリカン

4/10@ブレイザーズ

です。

 

3勝2敗で41勝41敗。

4勝1敗で42勝40敗と勝ち越しになります。

そのための大きなカギは、

次のホーム戦のロケッツに勝つことです。

昨日は接戦に持ち込みましたが、最後やられました。リベンジのチャンスです。

おそらくバグリーも復帰するでしょうし、ジャイルズも復帰するかもしれません。ベストなキングスでロケッツを迎え撃ってやろうではありませんか。

5割以上でシーズンを終えるか終えないかで、来季への自信が違ってくると思うんですよね。

若いチームですし。

ですから、何としても残り5戦は3勝以上してほしいと思います。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村