サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

ライジングスターズのキングス勢は

USA161-144WORLD

 

年に一度のオールスターウイークエンドがやってきました。

オールスター本戦にはキングスの選手は出ていませんが、ライジングスターズやスキルズチャレンジ、スリーポイントコンテストには出ますので、それなりに楽しめます。

さっそく今日、ライジングスターズが行われました。

 

キングスからは、

USAにフォックスとバグリー、

WORLDにボギーが出場。

去年はボギーがMVPを取っただけに、今年もキングスからMVPをと、期待が高まりましたね。

 

で、スタメンですが、

WORLDは、

PGベンシモ

SGボギー

SFドンチッチ

PFマルカネン

Cエイトン

 

USAは、

PGフォックス

SGミッチェル

SFテイタム

PFクズマ

PFコリンズ

というメンバー。

 

キングスから、ボギーとフォックスがスタメンに名を連ねました。

試合は花試合らしく、序盤からノーディフェンスのタルタルな試合。アリウープパスやダンク連発です。

 

第1Qは、ボギーがいきなりミッチェルにスティールされたり、スリーを外したりと、レギュラーシーズンの不調を引きずるような出来。

残り4:37で、フォックスはヤングと、ボギーはクルックスと交代。

バグリーはクズマと代わって出場します。そして残り1:58と1.8に2つダンクを決めます。

 

第2Qは、頭からボギーが出場。9:08にスリーポイントを決めます。ボギーはこの試合で3pts成功率5/11の15pts。打ったシュートは全てスリーでした。花試合ではありますが、気分転換のつもりで、気持ちよく決めてくれることで、調子を取り戻してほしいですね。

 

フォックスは23分の出場で、得点はわずか2ptsながら、アシスト数がなんと16!裏方に徹しまくってました。中には、バグリーへのバウンドパスのアシストもありましたね。

あとで聞くと、フォックスは、2011年にウォールが記録したアシストの最高記録22を狙ってたみたいですが、6つ足りなかったですね。

 

そのバグリーは、14pts。ウィンドミルダンクなど、ダンクのオンパレードでした。

最後は、敵であるはずのボギーからの見事なアシストで豪快にダンクを決めてましたね。あれには笑っちゃいました。

 

ちなみにMVPはクズマでした。

 

明日はスキルズチャレンジとスリーポイントコンテストがあります。フォックスとヒールドには頑張ってもらって、優勝してほしいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村