サクラメンタリストの憂鬱

16年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

バグリーの活躍でサンズに圧勝

kings(30-26)117-104suns(11-47)

 

目下13連敗中のサンズと対戦。しかし、前回の対戦では21点差をひっくり返されるという屈辱的な敗戦を喫しているだけに負けるわけにはいきません。

 

◎セカンドユニットでリード広げる

試合は序盤からキングスがリード。1Q途中で2点差まで詰め寄られますが、セカンドユニットが出てきてリードを広げ、第1Qは33-23、キングス10点リードで終えます。

このセカンドユニットの差は結構ありましたね。もともとサンズは選手層が薄く、逆にキングスは、ヨギ、ボギー、バグリー、ジャイルズ などいい選手が揃ってますからね。

 

◎バグリーキャリアハイ

この試合の主役はバグリーでしょう。

キャリアハイの32得点。第1Qの途中から出てきて、32分、FG10/15 3pt1/2、7reb、FT11/13。ちなみにライバルのエイトンは16pt 9rebでした。今季、平均得点(36分計算)でもエイトンを上回っています。ドラフト全体1位選手をも凌ぐ大活躍ぶりです。

苦手なフリースローも、11/13と頑張った方ではないでしょうか。コーリースタインは全然上手くなりませんが、バグリーは少しずつ上手くなってるのでは。まだわかりませんが。

 

◎頭の痛いフリースロー問題

しかしまあ今日は、フリースローをよくもらえましたねぇ。44本ですよ。でも決めたのは37本で成功率は72.7%。FT平均成功率は、リーグ28位。ヒート、グリズリーズから数えて下から3番目。ここを何とかしないと、格上には勝てませんね。特にコーリースタイン。今日は4/10。僕はバスケのことはあまり詳しくありませんが、フリースローって練習をすればするほど上手くならないんですかね?メンタルな要素も多々あると思いますが、安定したフォームと狙い所をきちんとすれば、上手くなりそうな気がしますけど。素人考えですいませんが、コーリースタインのフリースローは目に余るので。

 

結局、一度も追いつかれることなく勝つというキングスの圧勝でした。

ホーム6連戦は5勝1敗。ロケッツには完敗しましたが、スパーズやシクサーズに勝ったのは大きかったですね。

でも勝負はこれからです。ロードで、ナゲッツ、ウォーリアーズ、サンダー、ウルブズと続いて、ホームでバックスとクリッパーズですからね。ここを何とか五分で乗り切れればプレーオフは見えてきます。下手すると全敗もありうる相手です。バーンズとバークスも入ったことですし、気合い入れて頑張って応援しましょう。

GO KINGS!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村