サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

スパーズ戦 選手寸評

フォックス 7

序盤は鳴りを潜めていたが、第3Qに本領発揮。20得点中11点を3Qに挙げ、リードを広げた。スピードある展開を生み出し、ファーストブレイクポイントでスパーズを圧倒。FG9/12 6アシスト6リバウンド

 

ヒールド 7

序盤、相手のマークに苦しみエアボールやボードにぶつけるなど、らしくないシュートも。18ptsと最後は帳尻合わせる。意外にリバウンド数も多い。

 

シャンパート 7

FG5/8、3pt3/5。シュートが珍しくよく入った。ヒールドと並ぶチーム1の35分出場。

 

ビェリッツァ 5

最初にハーフコートショット並みのロングスリーを決めたが、スリーはその1本のみ。以前のように決まらない。

 

コーリースタイン 5

バグリーの活躍の裏で影が薄い。5つのファウルでファウルトラブル、リバウンド4つは少ないんでないかい?

 

ベンチメンバー

 

バグリー 8

キャリアハイの24pts、12リバウンド、3ブロック。彼の勢いは止まらない。

 

ジャイルズ 5

毎試合良くなってるが、まだまだ余計なファウルが多い。出場15分で5ファウルは多すぎ。

 

ジャクソン 5

ディフェンスやパスで時にいいプレーもあるが、得点がさっぱり。一時期の勢いはどこに?

 

フェレル 9.5

FG7/7、3pt4/4、FT1/2 19pts

フリースロー入れておけば、10点満点のパーフェクトだったのに。

ヨーギ〜、フェーレル〜の掛け合い、またやろう。

 

ボギー 5

FG3/10 3pt0/4

シュートスランプ。どうしちゃったんでしょうか。バランスも崩してる感じです。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村