サクラメンタリストの憂鬱

15年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

バグリー半端ないって スパーズ戦

kings(28-25)127-112spurs(32-23)

 

いやぁー、スパーズにホームで勝っちゃいましたね。昨季まで14連敗中だった苦手なスパーズ相手にですよ。今季はホームで2回も勝っちゃいました。

第4Qのヨギの爆発、そしてバグリー大活躍。

デローザン、オルドリッジが出てきても、一気に突き放して試合を決めましたからね。スパーズ相手にこんな勝ち方できるなんて、なんか信じられないっす。

 

◎バグリー半端ない

この試合のバグリーはハンパなかったです。

31分の出場で、FG10/17のキャリアハイ24pts、12リバウンド。

12-12の第1Q残り6:57で、ビェリッツァに代わって入ると、外からの26フィートのスリーポイントやジャンパーを立て続けに3本決めます。スリーの練習を最近よくやっていると聞いてましたが、上手くなってますね。しかもステップバックのシュートもいつのまにか覚えてますし。

リバウンドの強さも相変わらずで、ダブルダブルは3試合連続。バグリーの活躍で、コーリースタインは影が薄いですね。ちなみに、キングスのルーキーで3試合連続のダブルダブルは、2011年3月のカズンズ以来だそうです。

バグリーの出ているときの+/-は+23で、圧倒的な存在感がありました。ルディゲイもタジタジでしたね。

 

そして何といってもハイライトはあのダンクでしょう。

103-96で迎えた第4Q残り7:47、ビェリッツァのリバウンドからの速攻。フェレルのアリウープパスを空中でキャッチして、体を180度回転しながらのハンマーダンク。

このダンクはゴールデンワンセンターの観客の度肝を抜きましたね。ヨギの正確なロブパスも見事でした。

 

バグリーのここ数試合の成長は、チームにとって大きいですね。まだ新人ですから、安定した活躍が今後もできるかどうかはわかりませんが、伸びしろはすごいです。両ゴール前でこれだけ存在感を出してくれる選手は最近のキングスにはいませんでしたからね。クリスウェバーみたいになってくれることを願いたいです。バグリーの成長が、そのままキングスのチーム力のアップにつながっている気がします。

 

◎ヨギパーフェクトだ

ヨギもすごかった。今日はFG7/7、3pt4/4の19ptsの大活躍。第4Qの頭から出場すると、5本立て続けにFG成功。そしてバグリーへのあのアリウープパス。ヨギのおかげでリードを広げることができました。

 

それにしてもあれ、いいっすね。

ヨギが得点したとき、場内アナウンサーが、

「ヨーギ〜」と叫ぶと、観客が

「フェーレル〜」と呼応するやつ。

あれ、みなさんもテレビの前でぜひやりましょう。流行らせましょう。

 

◎キングスの速いペース

今日は序盤からよく走りました。前回スパーズに勝ったときも走らせてもらえたので、名将ポポビッチは策を打って来るのかなと思いましたが、PGホワイト不在の影響なのか、結構走らせてもらえました。

ファーストブレイクからの得点は、35-17。途中までは20-0とスパーズを圧倒してましたからね。

1月の中頃から下旬の勝てない時期は、持ち前のファーストブレイクが影を潜めていましたが、またらしさが戻ってきましたね。

 

◎ホーム7連勝!

これでホーム7連勝。2005-06シーズンに記録した14連勝以来の長さです。

強豪との連戦が続くこの6連戦は3連勝です。次は強豪ロケッツ。ロケッツにもしばらく勝ってないので、ぜひ勝って、ホーム6連戦を全勝で行きたいですね。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村