サクラメンタリストの憂鬱

14年連続プレーオフ不出場のサクラメントキングスが、プレーオフに行くまで応援し続けるブログ

プレーオフの空白を埋める

どもども。

今日はキングスの練習お休みみたいですね。

開幕のブレイザーズ戦まであと3日。

ここでキャンプの疲れを取り、気分転換して、開幕に備えてほしいと思います。

 

さて、15年もプレーオフから遠ざかっているキングス。他のチームがどうなのか、調べてみました。

 

連続不出場

①15年 キングス

②5年 ホーネッツ

③4年 ブルズ

④3年 ウルブズ、ペリカンズ、キャブス

⑦2年 ウォーリアーズ、ピストンズ、スパーズ

⑩1年 サンダー、ロケッツ、ラプターズ、マジック、ペイサーズ

 

もう、ぶっちぎりもぶっちぎりでキングスでした😅

2位のホーネッツに10年の差ですからね。

エスト15チームの中で、毎年半分以上のチームがPOに行けて、しかも一昨季からはプレーインまで始まり、POへの門戸が広がってるにも関わらず、15年も出てない!

もうこれはある意味快挙ですわ。

物凄いプレーオフ回避力。

これは並のオーナーやフロントではできないですね。

オーナーやフロントがア○だったのと、ドドド素人だったんでしょうね。

連続出場より、連続不出場の方が難しいんじゃないですか。だって、ウエストの半分以上のチームがPOに行けるわけでしょ。確率的には、行けない方が難しいですよね。

しかも15年続けて。

 

ちなみに、プレーオフ連続出場でいうと、

①8年 ブレイザーズ

②7年 セルティック

③5年 ジャズ、バックス

⑤4年 シクサーズ

⑥3年 ナゲッツクリッパーズ、ネッツ

⑨2年 マブスレイカーズ、ヒート

12 1年ウィザーズ、グリズリーズ、サンズ、ニックス、ホークス

強豪ひしめくウエストで、何とブレイザーズが8年連続出場。

リラードの2年目、マッカラムが1年目で、黄金デュオが結成されてからずっと出てることになります。もちろんストッツ監督も優秀ですよね。

しかもリラードもマッカラムも、キングスはドラフトで取れるチャンスはあったのよ。

2012年のドラフト、キングスはリラードが残ってたのに、5位でトーマスロビンソンを指名。その直後に、ブレイザーズが6位でリラードを指名。そのロビンソンは、ルーキーシーズンに肘打ちで2試合出場停止をくらい、2月にトレードでロケッツへ。

ルーキーを初年度にトレードに出すってどゆことよ?育てる気ないんかい。それとも素行面も含めたリサーチ不足かよ。

ドラフトでリラードとっとけばよかったのに。

 

マッカラムのときも、7位でベンマクレモアを指名。ブレイザーズは10位でマッカラムを指名。この2年のドラフトで、ブレイザーズはその後8年連続プレーオフ、一方のキングスは暗黒期継続。やはりフロントが○ホでしたね。

 

しかし、今季はブレイザーズは危ないかもしれません。

ストッツが去り、リラードもチームの補強に関して不満があるとかないとかで、去就が注目されましたよね。結局、残留しましたが、モチベーションはどうなんですかね?ブレイザーズはプレシーズン1勝2敗。リラードは初戦こそ出場しましたが、キングス戦を含め残り2戦は出場しませんでした。

 

思い返すと、昨季キングスはブレイザーズにスイープされてます。

●99-125POR

●126-132POR

●119-123@POR

3試合で380失点、1試合平均126.6失点。

取られすぎだろ、おい!

2試合目と3試合では、リラードにそれぞれ40点以上取られてますからね。

ディフェンスの穴となるヒールドとバグリーが狙われたのを覚えてます。

でも今季は違うぜ(と思います)

今季は、ディフェンス面でキングスがどれだけ改善されてるのか、まずはディビオンが、リラード&マッカラム相手にどこまで通用するのか見てみたいですな。

 

頼むぜデイビオン!

リラード&マッカラムをOFF Nightでよろしく!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

ハムさん NBCを離れる

どもども。

負けないキングスっていいっすね。

サマーリーグからずっと負けなし。

あまりにも負けてなくて、

敗北って何?って感じです。

開幕が待ち遠しいですな、ハッハッハ。

とはいえ、浮かれてませんよ。

キングスファン歴20数年、酸いも甘いも知り尽くしてますから。

みなさん、ご心配なさらず。

 

さて、我らが無敵、ムテキングスこと

サックラメントキングスですが、

開幕に向けてチームのムードも高まってるようですよ。

この公式のツイートの、フォックスとディビオンの1on1。

激アツすぎではないですか?

ルーキーのディビオンが先輩のフォックスに挑み、ダブルクラッチのシュートが外れます。

そして、レンがフォローしますが、トリトンがブロックして雄叫び。

厳しくも、良い雰囲気。

こういう緊張感の中で、お互いが競争してチームは強くなっていくものです。

明らかに、強くなる雰囲気を醸し出してます。

 

フォックスもこう言ってます。

俺たちは練習で競いあい、勝ったり負けたりして、成長していると。

 

競争なくして成長なし。

フォックスは、プロ入り以来最高のキャンプを過ごしたと言ってますからね。

期待してもいいでしょう。あの体つきも、かなりゴツくなってますよ。

ゴール下にどんどん切れ込んでいってもらいましょう。

 

ちなみに、今日の紅白戦は、サクビーのジェイソンアンダーソン記者のツイートによると、

紫チームが、フォックス、ハリバートン、ハークレス、ハリバン、トリトン

白チームが、ミッチェル、デービス、ヒールド、バグリー、レン。

ホルムズは、under the weather、体の具合が良くないということで、練習はお休みでした。ちと心配ですね。

おそらく、紫チームが開幕のスタメンで、トリトンのところにホルムズが入るかどうかでしょう。コンディション次第かな。

 

さて、表題の件ですが、

先日、ハムさんから突然、お別れのツイート。

6年間にわたり勤めたNBCのキングスインサイダーのポジションを離れるそうです。

(というか、キングスインサイダー自体なくなるのかな?他の人のリプを見てると、NBCの決定が馬鹿げてると言ってる人もいたので、ハムさんだけ離れるのかな)

 

ハムさんの今後は、追って本人から発表があるようですが、気になる「KINGS WIN」のツイートは継続してくれるようです。

とりあえず一安心です。

NBCを離れても、ハムさんはキングスをカバーし続けるようなので、今後の発信に期待しましょう。NBCだと、キングスの身内なので、あまりチーム批判はできませんでしたが、離れたら批判的な記事も書けるかも。でも取材はしづらくなるかもね。サクビーからアスレティックに移ったJason Jonesさんみたいに頑張ってほしいですね。

 

それでは今日は今後のハムさんの健闘を祈り

GOKINGS!

GO HAMさん!

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

 

undefeatedなキングス

キングス116-112黄色いチーム

 

やりましたー👏👏👏👏👏👏👏

にっくきLAの黄色いチームを破り、プレシーズン全勝!

サマーリーグ優勝に続く、嬉しい出来事です。

特に、LAの黄色いチームだけには負けたらあきまへんからね。あちら様はプレシーズン全敗で、最後は本気で勝ちに来てましたからね。

そんな相手を蹴散らし、こちらはプレシーズン全勝、あちら様はプレシーズン全敗。お気の毒さまです。

ちなみに、キングスのプレシーズン全勝は98年以来ということです。その時は、リッチモンドをトレードに出し、ウェバーが加入した初年度。そこからチームは上昇曲線を描きましたから、今回も良い兆候ではないですか。

(黄色いチームさんは2012年以来のプレシーズン全敗らしいっすよ)

 

 

この試合のスタメンは

フォックス

ハリバートン

ハリバン

ハークレス

ホルムズ

おそらく開幕を見据えてのラインナップでしょう。

 

1Q序盤は9-15とリードされますが、7:03にディビオンミッチェルとヒールドを投入。ここから流れが変わります。

ミッチェルはキング・レブロン相手でも、並のルーキーではないところを見せつけましたね。ポストアップして、パスアウトに追い込んだり、シュートをミスさせたりと。レギュラーシーズンで、数々の大物と対戦することになりますが、どんなディフェンスを見せてくれるのか楽しみですね。昨日は、ロンドは完璧に抑え込んでました。

 

あと、なんと言ってもテレンスデービスでしょう。FG6/14の20得点。FGは全てスリーポイントです。後半、接戦の中での彼のスリーポイントは効果的でした。ベンチから出てきて、これだけの活躍をしてくれると本当助かります。今季はヒールドもベンチスタートになりそうですから、この2人がベンチいるのは、相手にとっては脅威でしょう。昨日の試合は、ベンチスコアが50-29でしたからね。

キングスが61勝を挙げた2001-02シーズン。スタメンもさることながら、ボビージャクソン、ターコルー、ポラード、ファンダーバーグ、ウォレスがいたベンチメンバーが強力で、「ベンチモブ」と呼ばれていました。今季も、そのベンチモブを彷彿とさせる強力なベンチメンバーが揃っています。期待したいですね。

 

昨日はそのベンチメンバーの1人、トリスタントンプソンもいい働きをしました。レイカーズの敗因の一つとなったアンソニーデービスに対し、効果的なディフェンスをしましたね。ADはFG5/18、14得点。

インサイドの得点自体は、レイカーズに20点近く離され圧倒されましたが、TTの踏ん張りで、何とか勝利に結びつけました。

ただ、今後、レイカーズのようなサイズの大きいチームと対戦する時は苦労しそうですね。

 

そんなサイズの大きさに、アンチテーゼを突きつける今季のキングスの売りは、スモールラインナップです。この試合の最大の見どころは、102-104と2点ビハインドで迎えた4Q残り7:00。ハリバンに代えてミッチェルを投入。

フォックス、ハリバートン、ミッチェル、TDの4ガードラインナップを形成し、勝負に出ました。直後にTDのスリーで逆転。フォックスのドライブからのFTゲット、ハリバートンのオープンスリーも決まり、110-105と突き放します。そして仕上げはフォックス。

ドライビングレイアップと、ターンアラウンドのフェイダウェイを立て続けに決め、試合の流れを大きく引き寄せました。

もう最後は、G1Cの場内はBeatLAの大合唱。にっくき天敵をホームで撃破。プレシーズン全身という最高の形で、レギュラーシーズンに臨めることになります。

 

でも、今季はプレーオフ行ける!と過信するのはまだ早いかも。過信はしませんが、少なくとも過去10年くらいの中では一番手応えはあるかもしれません。

心落ち着かせて、我々もシーズンに臨みたいと思いますね。

 

かつてのNHKの名アナウンサー、山本浩さんがW杯最終予選で、初のW杯出場をかけて戦う日本代表に向けて放った一言。

私たちにとって‘’彼ら”ではありません。これは‘’私たちそのもの‘’です

 

16年ぶりのプレーオフを目指してシーズンに臨むキングスの選手たち。

彼らは私たちそのものです。

私も選手とともに戦う準備はできてます。

キングスファンのみなさん、準備はできてますか?

共に戦い、シーズン後に喜びを分かち合いましょう。

GOKINGS!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

 

今季のキングス中継スタッフ発表!

どもども。

今日はプレシーズンラストの試合ですね。

ホームに、LAの黄色いチームを迎えます。

ベテラン揃いで、「高齢化ーず」と言われてるとか、いないとか。

 

さて、その試合を前に、今季のキングスのブロードキャスティングチームが発表されました!

実況アナは昨季同様、

「room service」でお馴染みのマークジョーンズ、

そして居酒屋トーク系実況🍻のカイルドラパーのお二人。

松木安太郎的なドラパーの放送は癖になってきましたね。

 

そして、クリスティーが抜けた後の解説には、我らがケイティーが入ります。ケイティーは、もともとWNBAのプロ選手で、キングスのサイドラインリポーターやスタジオアナリストも経験。ようやくレギュラーシーズンの解説に昇格です。

 

そして新顔として、地元出身の悪童(ごめんなさい)マットバーンズと、キングスで6シーズンプレーしたケニートーマスが、プレゲームライブとポストゲームライブのアナリストとして参加します。残念ながら、試合の解説ではないので、我々が目にすることはないでしょう。弱かった頃のキングスに在籍してた2人がどんな解説するか、地元の人は楽しみでしょうね。

 

そしてもう1人の新顔のMorgan Raganは15歳の時からキングスファン。過去3年、Gリーグのストックトンのアナリストや、YouTubeチャンネルのthe Deuce&Morganの共同司会者をやったり、地元TV局のグッデイサクラメントのリポーターやったりしてたそうです。ようやくキングスの放送に携われて、夢が叶ったと、本人のTwitterで呟いてました。おめでとう。

今季はこのメンバーで、プレーオフ行きましょう。

 

そして、現地時間、今夜の高齢化ーズ戦に勝ちましょ。

例の如く、この人は出ないみたいですが…。

 

もう、ミスタークエスチョナブルとでも呼びますかね。

く、く、く、く、くえすちょん

byおニャン子クラブ

もう歌うしかないですね(古!)

 

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

プレシーズン2戦2勝と好調!

どもども。お久しぶりです。

ついついブログの更新休んじゃいますね。

まるで、誰かさんみたいじゃないか?という声も聞こえてきそうですが、

その誰かさん、明日のPORとのプレシーズンマッチもお休みするそうです。

右足のソアネスみたいですね。今年も彼は平常運転ですね。彼にとって勝負の年だと思いますが、大丈夫でしょうか?

ちなみに、PORは開幕戦で当たりますので、キングスを警戒してでしょうか、相手は軒並み主力を出さないようです。

まあ、うちも手の内をさらけ出さない程度に、スリーガードラインナップのいろんなパターンを試してもいいでしょう。

 

さて、そのキングスのプレシーズンですが、ここまで2戦2勝と好調。主力が出てないとはいえ、昨季のウエスタンカンファレンスファイナル進出の2チーム相手に連勝とは、予想外。今年は一味違うかもしれません。

 

キングス117-106サンズ

キングス113-98クリッパーズ

 

その2試合の出場時間をランキングにすると、

ハリバートン51分

②ミッチェル49分

③フォックス、ハリバン46分

⑤ヒールド44分

⑥バグリー40分

⑦ホルムズ30分

⑧トンプソン、ハークレス28分

⑩デービス25分

以下、レン23分キング16分、ジョーンズ11分、メトゥ、ラムジー9分、コールマン8分

出場なしは、テリー、クエタ、ウッダード、スチュワードです。

 

2年目のハリバートンと1年目のミッチェルが1.2位。やはり彼らにかかる期待は大きいんでしょう。

フォックスが、クリッパーズ戦の後、ミッチェルのことを、NBAで5本の指に入るオンボールディフェンダーと称してました。

まだルーキーなのに、5本の指に入るとは。

すんごいルーキーですね。クリッパーズ戦でも、1Qのラストプレーのポールジョージとの1on1も、難しい体勢で打たせて、抑えましたからね。フォックスの天敵、ブレッドソー相手にもなかなかの対応をしてましたよ。

オフェンス面でも、クリッパーズ戦では3p3/3を含むFG5/9の13ポイント。苦手とされたスリーポイントもなかなかいいんじゃないでしょうか。フリースローの方がもっと不安なんでしたっけ?オフェンス面でもどんどん活躍してもらいましょう。

 

ローテーション争いで言うと、キング、ジョーンズまでがギリギリでしょうかね。メトゥは現時点では厳しそう。

出場なしの選手たちは、ストックトン行きでしょう。ウッダードはサマーリーグから厳しかったですからね。戦術理解の面で課題があるのでしょうか。身体能力は高そうなんですけど。

 

プレシーズンは残すところ、PORとLAの黄色いところの2試合。ベテラン揃いで高齢化率の高いLAさんは、今日94-123でサンズに大敗してましたが、ベテランの力でここから本番に向けて仕上げてくるんですかね。開幕前に、キングスのヤングな力で叩いておきたいですね。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

プレシーズン開幕 サンズに快勝

キングス117-103サンズ

 

どもども。キングスファンのみなさん、明けましておめでとうございます。今日からプレシーズンが開幕いたしました。今年こそプレーオフ進出を実現するため、みんなで後押ししていきましょうではあーりませんか。

 

さてさて、この記念すべきシーズン最初の試合。残念ながら楽天TVでは放送はありませんで、全ては現地からのSNS情報で断片的に知るのみ。一昔のNBA状態ですね。kings.comというサイトでライブストーリーミングをやってたてようですが、サクラメント近くの地域のみ視聴可ということで、太平洋を隔てた遠い日本では視聴不可でした。

 

でもキングスは勝ったみたいですよ。

昨季、ウエストチャンピオンまで一気に上り詰めたズッ友のサンズさん相手に。ブッカーとクリポが出てないとはいえ、勝利に飢えたキングスにとって、勝利は何よりも良薬です。ライバル相手に先制パンチをお見舞いできたわけだし。

 

本日のスタメン!

ルークが選んだ5人は、

フォックス🦊

ハリバートン

ハリバン

バグリー

ホルムズ

 

ヒールドは外れました。まあ予想通りといえば予想通りでしょう。

試合はハリバン兄貴が序盤から大張り切り。第1QだけでFG4/4の10得点。キングスが30-23リードで第2Qへ。キングスは割と早めに、噂のスリーガードシステムを採用、フォックス、ヒールド、ミッチェルの3人で試して、その後、ハリバートンがフォックスに代わり、そのパターンも試しました。

ディフェンスの鬼、ルーキーのディビオンミッチェルと、トリスタントンプソンはディフェンスで期待に応え、前半だけで4つのターンオーバーを誘発させたそうです。前半は61-47でキングスリード

 

そして、3Q。ファンが一番待ち望んでいたかもしれないスリーガードシステムがついに実現!

フォックス、ハリバートン、ミッチェルの黄金スリーガードがお見えしました。

その効果がすぐに現れます。

ミッチェルのチェイシングからボールを奪い、ホルムズ、フォックスとつないで、最後はハリバートンがダンク!

これこれこれ、これが見たかったのよ。

今季のキングスはこのシーンをどれだけ多く見せてくれるか、今から楽しみ楽しみ。そのたびに、もうゴールデンワンセンターは歓喜の渦に包まれるでしょう。

 

そのダンクを決めたハリバートンですが、今日は、FG4/11、5リバウンド、5アシスト、1スティールの10得点。オフェンスをうまくコントロールし、この調子なら、フォックスの負担軽減も今後期待できるでしょう。

 

期待のルーキー、ミッチェルは、24分の出場で、7得点、3アシスト、2スティール。少し緊張してたようですが、ディフェンス面で存在感を出してくれましたかね。

フォックスはおとなしめだったようです。まあ、これからでしょう。

 

結局、試合は117-103で快勝。

久々の、ハムさんのkings winのツイート、いただきましたよ。

このツイートが今季は数多く見られたらいいですね。

 

そんなハムさんが試合後、早めに6つのわかったことを挙げてくれました。ハムさん、仕事はえーな。興奮してたのかな。

1.ルークには様々なオプションがあり、攻守両面で、いろんな形が見られそう

2.ハリバン兄貴はいつでも開幕OK。準備万端。さすが兄貴

3.ミッチェルはAll NBAディフェンダーの風格

4.スリーガードセットは本物。試すべきコンボはいろいろあるぜ

5.バグリーにとって勝負の年。今夜はソリッドだったぜ

6.相手は主力抜きだったが、今夜のキングスは良かったぜ

 

おいおい、ハムさん。評価はまだ早いんじゃないのと、

若干思いつつ、試合後にクイックなthoughtsをリポートするあたり、興奮が隠しきれないようですな。

よきよき。

早くキングスの試合見たいな。

次は強敵クリッパーズ戦。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

キャンプ2日目 どうなるスモールフォワード

どもども。

16年ぶりのプレーオフ進出を目指して、キャンプインした我らがキングス。

今日も順調に練習をこなしてたようです。

最初のプレシーズンマッチまであと5日ですからね、早く試合が見たいですね。楽天TVでは放送ないみたいですけど。

それにしても、楽天TVさん、困りますね。

今季からチームパスが廃止されて、リーグパスだけになりましたからね。ぶっちゃけ、キングス以外の試合まで見ないですからね。実質、大幅な値上げでしょ。勘弁してもらいたいですわ。

 

それはさておき、先日、キングスヘラルドに載ってたこの記事。

キングスのスモールフォワード問題です。

この記事でも触れてるように、ロースターにはスモールフォワードが少ない。

スタメンはハリバン、そしてハークレス、ルイスキングくらい。ウッダードはサイズはありますが、サマーリーグでは散々でした。

この記事によれば、マクネアーがGMに就任して以来、ドラフトや契約した選手は18人いて、そのうちスモールフォワードに適したサイズの選手は、ウッダード、ハークレス、キング、グレロビ、ジェフリーズの5人だけ。グレロビとジェフリーズは昨シーズン途中でチームを去りました。

昨季ウエストでプレーオフに進出したチームにくらべて、スモールフォワードが足りないのは明らかで、キングスがスリーガードラインナップを採用してるといえども、スモールフォワードが求められてるリーグ全体の流れにも逆行してると指摘しています。もし、ハークレスやハリバンが怪我したら、どうなるんだと?

マクネアーの仕事はまだ十分ではないと、主張してます。

 

でも、もうキャンプインしましたし、マクネアーもこのままいくと言ってますからね。今年のキングスの売りであるスリーガードで突っ走るしかないでしょうね。ガードとビッグマンは結構いますから、そこでカバーしていくんでしょう。そうなると、ヘッドコーチの手腕が問われますが、そこがチームの弱点ですからね。辛いなぁ〜。

 

現在、15年連続でプレーオフ進出を逃してるキングス。これは75-76シーズンから90-91シーズンまでプレーオフを逃し続けたクリッパーズと並ぶNBAタイ記録なんですね。今季逃すと新記録達成になります。

昨日、佐々木クリスさんが、自身のYouTubeで、キングスの今季予想してましたが、プレーオフは微妙だと言ってましたね。とにかくリーグワーストの守備を何とかしないとダメだと。佐々木氏曰く、昨季のキングスのディフェンスの酷さは、NBA史上2番目の悪さだったんですね。そこまで酷かったとは。ルークが3年目も指揮をとってることが不思議でたまりません。

 

先日、MLBエンゼルスマリナーズの試合を見てたら、マリナーズはもう20年もプレーオフから遠ざかってるんですね。

キングスより遥かに上やないかい!

2001年って、イチローの初年度やないかい!

もうそんなにプレーオフに行ってないとは。競技は違いますが、上には上がいるんですね。とりあえず、NBA記録は作らないように頑張っていただきたいです。

GO KINGS!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村